読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックに恋して!

好きな音楽について綴るよ!たまにそれ以外も!

【邦楽】梅雨の季節に"効く"曲3選

f:id:bananatomato:20160605145331j:image

 
 梅雨の季節がやってくるぞー、きたぞー。
 
 ジメジメした季節、梅雨。
 
 梅雨のジメジメを乗り越えるには、
 
 梅雨に合った音楽が必要だよね。
 
 というわけで今日は梅雨に合った、梅雨に"効く"曲を邦楽3曲に絞ってご紹介。
 
 ちなみに今日は全部有名なバンドっす。
 
 今更俺が、ご紹介!とか言って紹介する必要はないかも。
 
 
 1. くるり - ばらの花
 
 
 
 1曲めは名曲、くるりのばらの花。
 
 公式、フルじゃないのが残念。まぁしゃあないか。
 
 最初聴いた時は、不思議な曲だな…って思った。その気持ちは今も変わらなくて、この曲を聴いている間はどこか異世界へトリップしたような感覚に陥る。
 
 歌詞を見ると
 
雨降りの朝で今日も会えないや
 
 と、最初に"雨降り"と出てくる以外、雨や梅雨を連想させる歌詞は出てこない。
 
 けど、全体的に漂う物憂げな雰囲気は、雨の時期に合う。
 
 特にそうだな、雨の日の電車が最高だよ。
 
安心な僕らは旅に出ようぜ
思い切り泣いたり笑ったりしようぜ
 
 
 
 
 
 青春だーーーーー、、、
 
 はい、2曲めはアジカンムスタングです。
 
 アジカン自体そこまで詳しくないんだけど、ムスタングは高校時代よく聴いていた。
 
 この曲は上のばらの花と違って、歌詞に明確に雨や梅雨という言葉が出てくる。
 
鮮やかな君の面影も僕は見失うかな
窓を叩くような泣き虫の梅雨空が日々を流す
 
 この歌詞めちゃくちゃ好き。やるせなさを感じるし、梅雨の雨の表現が素晴らしい。
 
心映すような五月雨もいつかは泣き止むかな
頬を撫でるような霧雨が強かに日々を流す
 
 こんな歌詞、梅雨の時期に聴かないでいつ聴くの?今でしょ!うん。
 
 ちなみに五月雨は5月の雨のことじゃなくて、梅雨のことだよ。アホな俺はわかってなかったよ。
 
 あと、どうでもいいけど
 
浜辺で波がさらった貝殻
 
 って歌詞の、貝殻、カリフラワーって歌ってるのかと最初思った。
 
 
 3. レミオロメン - 電話
 
 
 
 3曲めはレミオロメンの電話。
 
 上2曲よりも陰鬱で重たい雰囲気。
 
 遠距離恋愛が梅雨と絡めて書かれた歌詞。

 それを藤巻さんが力強く歌い上げる。
 
 ギターのアルペジオが印象的。

 音源はもっとザラザラとした感じがあって、そっちの方が雨に、梅雨に合うと思う。

 素晴らしい曲だ。
 
 
 
 ほい、以上3曲!どれもいい曲。
 
 梅雨はあんまり好きじゃないけど、こういう音楽があればなんてことはないね。
 
 よし!さぁこい!梅雨!
 
 
 是非クリックを!