読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックに恋して!

好きな音楽について綴るよ!たまにそれ以外も!

ハイスタ

 

10/4の今日、あ、いや昨日か

日本の伝説的パンクロックバンド

 

Hi-STANDARD

 

約16年半ぶり4曲入りシングル

 

「ANOTHER STARTING LINE」

 

ゲリラ発売しました!

 

SNS上でめちゃくちゃ話題になってたね。

俺も買ったよ、某ディスクユニオン

f:id:bananatomato:20161005011652j:image

 

よく行くそこは、お店自体は地下にあるんだけど、今日はこのハイスタのCDだけ路上で手売りしてた。

買う時、他にも買っていく人がいて、なんだか嬉しかった。

 

今回、何故こんなに話題になっているのか。

 

そりゃあ人気あるバンドが久々にCDを出せば話題になる。

 

でも今回はそれだけじゃなくて、事前情報一切なしで店頭に並び始めたからこれだけ話題になっている。

 

SNS、無料動画サイト、音楽配信、通販が全盛のこの時代。音楽とそれらは切っても切れない関係にある。

 

しかし10/4、突如として"CD屋さん"だけに現れたハイスタのCD、ニューシングル。

 

インパクト大。

 

何よりすごいのは発売日まで、一切情報がリークされなかったこと。

 

現代社会は情報化社会、SNS社会だ。少しでも情報が漏れれば、それはあっという間に世間に広がる。

 

そんな社会で、発売日まで関係者以外は誰も知らなかった、その事実がすごい。日本はまだ終わってない

 

 

 

では、やっと、中身、曲について。

 

と、その前にひとつ

 

正直俺はハイスタのことをよく知らない!

というか全く聴いたことがないと言っても過言ではない!

 

はい、カミングアウトです。いや、嫌いとかじゃないの、ファンの人怒らないで。

 

というのも、普段あまりパンク系のバンドを聴かないし、そもそも"ハイスタ世代"ではないんですよ…

 

名前は前から知ってたけど…

 

だからこれは俺にとっての初ハイスタです!ハイスタ童貞卒業万歳!

 

 

 

で、曲を聴いたんだけど、正直な感想は…

 

好き!

 

なんかちょっと軽い感じになっちゃったけど、本当だよ。これを機にパンク系のロックも漁ってみようかな。

 

とくに、2曲目の、シングルのタイトルにもなってる「ANOTHER STARTING LINE」がビビッときた。メロディー好き。

 

Time is always on my side

時はいつだって僕の味方なんだ

 

いいね。

 

 

 

現在、不況と言われる音楽業界においてこういう革新的なことをして、音楽業界を盛り上げるバンドは貴重。

 

今日はこの、Hi-STANDARD「ANOTHER STARTING LINE」というCDを買ったことで、ひとつの"お祭り"に参加できたような気がしてとても嬉しかったし、ワクワクした。

 

自分は音楽を配信で買う場合があれば、CDで買う場合もある。とくに拘りはない。

 

でも、CDをお店で買って、家に帰って、CDをケースから取り出し、プレーヤーに入れて、聴く、この一連の流れに対するドキドキワクワクは、何にも代えられないと思う。

 

だから、配信もいいけど、形のある媒体は無くならないでほしいな。

 

 

 

今日、というか昨日なんだけど、本当とても良い日でした。ハイスタありがとう